今年の夏はセルフダイビングに挑戦してみよう!

こんにちはー!

そろそろ自粛も解除されるのか???って空気が流れていますが、どうなるんでしょう?

まぁ僕らみたいな観光サービス関連だと全国的に渡航自粛が解除されない限りはあまり回復しないんだろうなぁ。

ショップ近くのホテルでは6月末まで受け入れを停止するところもあるくらいなので、本格的に営業可能になるのは7月くらい・・・にはなってくれたらいいのかな。

さて、今日はこんなタイトルで記事を書いてみたいと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今年の夏はセルフダイビングに挑戦してみよう!

 

水中ガイドサービスを提供しているお店としてはかなり挑戦的なタイトルですね(笑)

 

今回の新型コロナウイルス感染拡大は終息したとしても新しい生活様式への変換を余儀なくされると言われていますね。

そこで皆さんのダイビングも主流のガイド付きファンダイビングからガイドのいないバディ単位でのセルフダイビングに変えてみてはいかがでしたでしょうか!

 

ダイバーの皆さんはご存じだと思いますが、指導団体によって呼び名は違うけれど一般的なオープンウォーターのCカードを取得したダイバーはインストラクターが同行しなくてもダイビングが可能となっています。

そう!カードを持っている皆さんは基本的なダイビングスキルを習得しているという前提でオープンウォーター講習を終えているのです。

 

ということを踏まえ当店では沖縄では珍しいセルフでのボートダイビングの受け入れを実施しています。

セルフバディダイブ

 

きっと最初は怖いと思います。

僕も初めてセルフダイビングしたときは怖くてエントリーしたところからしばらく動けませんでした。

ただ怖さと同時に最高に自由だったことを憶えています。

 

重力からの解放、音からの解放、ガイドからの解放(笑)

ダイビングって自由なものなんですよね。

エントリーからエキジットまで自分の力でやり遂げられたとき、今までとは違う達成感を得られるはずです。

それがたとえブイの下から動けなかったとしても。

 

セルフバディダイブ2

 

もちろんポイントの地形・見どころなどの説明はしっかりとします。

もちろん施設やボートは通常のガイドゲストと同じように使用していただけます。

もちろん通常より料金は安いです(^_-)-☆

 

皆様の挑戦楽しみにお待ちしています!

※あくまでもこのプランはバディ単位での受け入れとなりますので、お一人様でのご参加はできません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です